◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

管理人用のメモのページです!

 

群馬県内の史跡

 

史跡(古墳) 浅間山古墳 昭和02.04.08 高崎市倉賀野町東上正六甲312ほか 個人ほか(高崎市)
史跡(古墳) 大鶴巻古墳 昭和02.04.08 高崎市倉賀野町下正六661ほか 個人ほか(高崎市)
史跡(古墳) 女体山古墳 昭和02.04.08 太田市内ヶ島町1506ほか 太田市ほか(太田市)
史跡(古墳) 前二子古墳 昭和02.04.08 前橋市西大室町2659-1ほか 前橋市
史跡(古墳) 中二子古墳 昭和02.04.08 前橋市西大室町1501ほか 前橋市
史跡(古墳) 後二子古墳ならびに小古墳 昭和02.04.08 前橋市西大室町2142ほか 前橋市
史跡(古墳) 二子山古墳 昭和02.04.08 前橋市総社町植野368 国有地(前橋市)
史跡(古墳) 二子山古墳 昭和02.06.14 前橋市文京町3-26 国有地(前橋市)
史跡(古墳) "七輿山古墳
 (追加指定)" "昭和02.06.14
平成08.09.26" 藤岡市上落合甲831 国有地(藤岡市)
史跡(古墳) "天神山古墳
 (追加指定)" "昭和16.01.27
平成22.08.05" 太田市内ヶ島町1606ほか 太田市ほか
史跡(古墳) 宝塔山古墳 昭和19.11.13 前橋市総社町総社1606 光厳寺ほか(前橋市)
史跡(古墳) 観音塚古墳 昭和23.01.14 高崎市八幡町1087 高崎市

史跡(古墳) "八幡山古墳
 (追加指定)
 (追加指定)" "昭和24.07.13
昭和55.03.22
平成15.08.27" 前橋市朝倉町4-9-3 前橋市
史跡(古墳) 観音山古墳 昭和48.04.14 高崎市綿貫町1752ほか 群馬県
史跡(古墳) 蛇穴山古墳 昭和49.12.23 前橋市総社町総社1587 前橋市
史跡(古墳) "保渡田古墳群
 (追加指定)" "昭和60.09.03
平成15.08.27" 高崎市保渡田町・井出町 高崎市ほか
史跡(古墳) "白石稲荷山古墳
 (追加指定)" "平成05.11.30
平成21.07.23" 藤岡市白石1365ほか 藤岡市
史跡(城館跡等) "金山城跡
 (追加指定)" 昭和09.12.28         平成14.09.20 太田市金山町40-16ほか 太田市ほか
史跡(城館跡等) 箕輪城跡 昭和62.12.27 高崎市箕郷町西明屋 高崎市ほか

史跡(寺社跡) 上野国分寺跡 大正15.10.20 "高崎市東国分町・引間町    
前橋市元総社町" 群馬県ほか
史跡(寺社跡) "山王廃寺跡
 (名称変更・追加指定)" "昭和03.02.07
平成20.03.28" 前橋市総社町総社2408 日枝神社ほか(前橋市)
史跡(寺社跡) 武井廃寺塔跡 昭和16.01.27 桐生市新里町武井598 桐生市
史跡(遺跡地) "滝沢石器時代遺跡
 (追加指定)" "昭和02.04.08
平成16.02.27" 渋川市赤城町滝沢見立 個人(渋川市)
史跡(遺跡地) 本郷埴輪窯跡 昭和19.11.13 藤岡市本郷304-1 土師神社
史跡(遺跡地) 水上石器時代住居跡 昭和19.11.13 "利根郡みなかみ町大穴大久保537  
     〃     坂上705" みなかみ町
史跡(遺跡地) 譲原石器時代住居跡 昭和23.12.18 藤岡市譲原1087 藤岡市
史跡(遺跡地) 岩宿遺跡 昭和54.08.17 みどり市笠懸町阿左美1871ほか みどり市
史跡(遺跡地) "女堀
 (追加指定)

 (追加指定)" "昭和58.10.27
平成06.08.15
平成09.09.11 " "前橋市飯土井町ほか        
伊勢崎市赤堀町下触ほか" 前橋市・伊勢崎市
史跡(遺跡地) 十三宝塚遺跡 昭和63.01.11 伊勢崎市境伊与久3344-311ほか 伊勢崎市ほか
史跡(遺跡地) "日高遺跡
 (追加指定)
 (追加指定)" "平成01.11.09
平成10.12.08
平成12.03.07" 高崎市日高町高畑前31-2ほか 高崎市ほか
史跡(遺跡地) 黒井峯遺跡 平成05.04.02 渋川市北牧3-42ほか 渋川市
史跡(遺跡地) 中高瀬観音山遺跡 平成09.03.17 富岡市中高瀬ほか 富岡市
史跡(遺跡地) 矢瀬遺跡 平成09.03.17 利根郡みなかみ町月夜野矢瀬 みなかみ町
史跡(遺跡地) 茅野遺跡 平成12.03.07 北群馬郡榛東村長岡 榛東村
史跡(遺跡地) "新田荘遺跡
 (追加指定)" "平成12.11.01

平成21.07.23" 太田市 個人
史跡(遺跡地) 西鹿田中島遺跡 平成16.09.30 みどり市笠懸町 個人ほか
史跡(遺跡地) 北谷遺跡 平成17.07.14 高崎市引間町・冷水町 個人ほか
史跡(遺跡地) 上野国新田郡庁跡 平成20.07.28 太田市天良町 個人ほか
史跡(遺跡地) 上野国佐位郡正倉跡 平成26.10.06 伊勢崎市上植木本町2763ほか 伊勢崎市ほか
特別史跡(碑・墓所等) 多胡碑 "大正10.03.03
昭和29.03.20" 高崎市吉井町池1095ほか 国有地(高崎市)
特別史跡(碑・墓所等) 山上碑および古墳 "大正10.03.03
昭和29.03.20" 高崎市山名町2014 国有地(高崎市)
特別史跡(碑・墓所等) 金井沢碑 "大正10.03.03
昭和29.03.20" 高崎市山名町2334 国有地(高崎市)
史跡(その他の史跡) 高山彦九郎宅跡(附 遺髪塚) 昭和06.11.26 太田市細谷町1324-2ほか 個人
史跡(その他の史跡) 生品神社境内(新田義貞挙兵伝説地) 昭和09.03.13 太田市新田市野井1934ほか 生品神社
史跡(その他の史跡) 旧富岡製糸場 平成17.07.14 富岡市富岡1 公有地ほか(富岡市)
史跡(その他の史跡) "高山社跡
 (追加指定)" "平成21.07.23

平成24.09.19" 藤岡市高山字竹之本 個人
史跡(その他の史跡) 荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 平成22.02.22 下仁田町南野牧・中之条町赤坂 下仁田町・中之条町
史跡(その他の史跡) 田島弥平旧宅 平成24.09.19 伊勢崎市境島村字新地甲2243、乙2243 個人

 

 

 

 

『群馬県史 通史編1 原始古代1』
弥生前期末は、在地系は大洞A・A´式の系譜。外来系は東海地方西部で成立した条痕文土器と西日本に成立した遠賀川式土器の系譜がありそう。中期初頭にも受け継がれる。
弥生中期前半の波及期の土器は、長野県地方から山間・山地辺縁をたどるコースの岩櫃山式系土器。南関東地方から平野部をたどるコースの野沢T式土器の系統。
その後、竜見町式土器(中期)、樽式土器(後期)。
この間にあって赤城山麓の地域を中心に独自の文化圏をもつ文化が中期後半から継続して存在。後期後半に入っても、赤井戸式土器(埼玉県を主要分布圏とする吉ヶ谷式土器と同系統)を伴う文化圏に引き継がれていく。
P.423〜
中期前半:岩櫃山式、野沢T式
中期後半:竜見町A式・B式、荒口前原式
後期:樽A式・B式・B´式
晩期;赤井戸式・二軒屋式
P.430
須和田式土器。須和田式系遺跡の立地する場所は、広大な稲作可耕地を後背地として控えていることが多い。熊谷市の池上遺跡。
中部高地の栗林U式土器と近縁関係にある竜見町式土器の遺跡は、それまで占地対象地域として選定されなかった平野部縁辺の河岸段丘上や自然堤防状の微高地、低台地上に現れる。
中期後半に環濠集落が現われる。竜見町式土器圏に広がっており、特に前橋台地に集中している。P.454
南関東地方の宮ノ台式土器段階と同時期。
樽式土器は、竜見町式土器の発展形。長野県の箱清水式土器と強い類縁関係にある。P.458

北部信濃や中部信濃から土器文化が招来。
・中之条町を中心とする吾妻川中流地域
・沼田市を中心として川場村や月夜野町に展開する片品川・利根川上流地域
・渋川市や北橘村を中心とする吾妻川と利根川の合流地域
・この地域と強い関連性をもつ高崎市と群馬町を中心とする榛名山東南麓地域
・倉淵村や榛名町を中心とする烏川上・中流地域
・安中市を中心とする碓氷川沿いの地域
・富岡市と吉井町を中心とする鏑川沿いの地域
後期後半は、さらに
・赤城山南麓の赤井戸式土器文化圏
・空白の平野部に進入する二軒屋・十王台式系の土器文化圏
焼失集落は、高崎市・群馬町を中心とした後期後半の後葉期以降の遺跡に多く確認されている。壊滅的な様子をみせていることから、外からの侵入者との争乱が想定される。P.474

 

 

『古代を考える 東国と大和王権』
西日本で戦いが終息したらしい3世紀に、東国では戦いが行われていた。P.2
3世紀の東国の政治・文化圏
・埼玉北部を含む群馬から栃木西半
・栃木東半から茨城
・東京湾を中心とする南関東(これはさらに細分化されるだろう)P.3
部の制度は大和王権が全国を支配し、恒常的な徴税の体系を確立させたことの明証である。P.10
部民制は6世紀成立か。継体新王家の出現こそ、そうした内乱の終結と新しい体制への前進を保障した、とみられる可能性が高まっている。P.11
栃木・茨城では弥生時代に入る方形周溝墓は確認されていない。P.15
弥生時代、西日本から東海にかけて青銅製の祭器が地域圏を形成して分布していたが、東国にそれが見られないのは、東の僻遠の地にあって、その原材料を入手できなかったことによる。関東から東北南部にかけて石製祭器を共有する地域圏が成立していた。P.17
久地伊屋之免古墳や安土星古墳で出土した特異な壺型土器は東海系と考えられる。P.19
三遠式銅鐸分布圏の狗奴国。前澤輝政『古代』73。P.25

 

県史P.533〜
高崎城三の丸遺跡 リーダー格の大きな方形周溝
井野川流域には拠点的集落である新保遺跡(高崎市新保町) 方形周溝墓が22基 弥生時代中期後半に成立し古墳時代前期まで継続 元島名古墳から3.5kmくらい
日高遺跡
最も古い方形周溝墓を検出した元島名遺跡
元島名遺跡に隣接する鈴ノ宮遺跡
鈴ノ宮遺跡からは全長25.5mの前方後方型周溝墓が出ている。P.587

 

 

 

10201 前橋市 総社歴史資料館 粕川歴史民俗資料館
10202 高崎市 群馬県立歴史博物館 かみつけの里博物館 観音塚考古資料館 高崎市歴史民俗資料館 
10203 桐生市
10204 伊勢崎市 赤堀歴史民俗資料館
10205 太田市 史跡金山城跡ガイダンス施設 新田荘歴史資料館 藪塚本町歴史民俗資料館
10206 沼田市
10207 館林市
10208 渋川市
10209 藤岡市
10210 富岡市
10211 安中市
10212 みどり市 岩宿博物館
10344 北群馬郡榛東村
10345 北群馬郡吉岡町
10366 多野郡上野村
10367 多野郡神流町

10382 甘楽郡下仁田町
10383 甘楽郡南牧村
10384 甘楽郡甘楽町
10421 吾妻郡中之条町
10424 吾妻郡長野原町
10425 吾妻郡嬬恋村
10426 吾妻郡草津町
10428 吾妻郡高山村
10429 吾妻郡東吾妻町
10443 利根郡片品村
10444 利根郡川場村
10448 利根郡昭和村
10449 利根郡みなかみ町
10464 佐波郡玉村町
10521 邑楽郡板倉町
10522 邑楽郡明和町

10523 邑楽郡千代田町
10524 邑楽郡大泉町
10525 邑楽郡邑楽町

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。

 




群馬県の歴史めぐり記事一覧

管理人用のメモのページです!前橋市内にある国指定史跡大正15年10月20日 上野国分寺跡 元総社町小見、群馬町東国分昭和2年4月8日 (総社)二子山古墳 総社町植野字二子山368昭和2年4月8日 前二子古墳 西大室町二子山2659-1他昭和2年4月8日 中二子古墳 東大室町五料1501他昭和2年4月8日 後二子古墳並びに小古墳 西大室町下諏訪2142 内堀2616-1他昭和2年6月14日 (天川)...