◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

志波彦神社

最終更新日:2016年5月15日

 

現在構築中!

 

志波彦神社概要

 

ふりがな しわひこじんじゃ
通称
住所 宮城県塩竈市一森山1-1

祭神

志波彦大神(しわひこのおおかみ)

境内神社
創建 不詳
創建者 不明
史跡・文化財指定
公式サイト http://www.shiogamajinja.jp/

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2016年5月13日(木)
天候 晴れ
探訪ルート 【5月12日】 亘理郡家<三十三間堂官衙遺跡> → 雷神山古墳および小塚古墳(植松城) → 山居古墳 → 観音塚古墳 → 宮山古墳 → 薬師堂古墳 → 諏訪神社 → 陸奥国府および郡山廃寺<郡山遺跡> → 北目城 → 遠見塚古墳 → 若林城 → 保春院 → 法領塚古墳 → 陸奥国分尼寺 → 陸奥国分寺
【5月13日】 鹽竈神社博物館 → 志波彦神社 → 鹽竈神社 → 荒脛巾神社 → 陸奥総社宮 → 多賀城外郭北東隅・外郭東門跡・大畑地区 → 多賀城六月坂地区および多賀神社 → 多賀城神社 → 貴船神社 → 伏石 → 奏社宮道道標 → 多賀城政庁 → 多賀城作貫地区 → 多賀城碑 → 多賀城南門跡 → 館前遺跡 → 今野家住宅 → 高崎多賀神社 → 多賀城廃寺 → 東北歴史博物館
同道者 なし

 

 

 鹽竈神社博物館は佇まいは地味なものの、なかなか見応えのある博物館でした。

 

 ではいよいよ、鹽竈神社に参拝しましょう。

 

 おや、これは何でしょうか?

 

甑炉型鋳銭釜

写真1 甑炉型鋳銭釜

 

 説明板を読んでみましょう。

 

甑炉型鋳銭釜説明板

写真2 甑炉型鋳銭釜説明板

 

 製塩関係かなと思ったら違いましたね。

 

 では改めまして神社へ。

 

 でもここで前提知識。

 

 ややこしい話になるのですが、ここの神社の現在の正式名は「志波彦神社 鹽竈神社」と言って、その名の通り、志波彦神社と鹽竈神社という二つの神社が同じ敷地内にあるのです。

 

 しかもどちらかが末社ということではなく、同格なのです。

 

 鹽竈神社博物館方面からは、志波彦神社と塩竈神社の二つの鳥居が並んでいます。

 

志波彦神社鳥居

写真3 志波彦神社鳥居

 

志波彦神社鳥居額

写真4 志波彦神社鳥居額

 

写真5 

 

写真6 

 

写真7 

 

拝殿

写真8 拝殿

 

写真9 

 

振り向くと海

写真10 振り向くと海

 

 

【参考資料】

 

<< 戻る

現在地

進む >>

鹽竈神社博物館

志波彦神社

鹽竈神社

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。