◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

藤原宮跡

最終更新日:2016年10月19日

 

ただいま構築中!

 

藤原宮跡概要
ふりがな ふじわらきゅうあと
住所 奈良県橿原市高殿ほか

 

第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2016年10月16日(日)
天候 晴れ
探訪ルート 【1日目】

唐古・鍵考古学ミュージアム → 桜井市立埋蔵文化財センター → 箸墓古墳 → 纒向勝山古墳 → 纒向矢塚古墳 → 纒向石塚古墳 → 大神神社
【2日目】
藤原宮跡 → 藤原京朱雀大路跡 → 橿原考古研究所附属博物館 → 藤原京資料室 → 飛鳥資料館 → 飛鳥京苑池遺跡 → 飛鳥宮跡

 

 久しぶりにグッスリ寝た!

 

 やっぱり畳&布団の組み合わせは良いねえ。

 

 ゆっくり支度して、8時過ぎに階花楼を出ます。

 

 ヘブンで朝ご飯を買って雷電號に乗り込み、奈良県立橿原考古研究所附属博物館へ向けて出発です。

 

 何しろ土地勘が無いのでカーナビの言いなり。

 

 完全に支配下に置かれていますね。

 

 お、あれは耳成山と二上山だね。

 

耳成山と二上山

写真1 耳成山と二上山

 

 こっちの山はなんだ?

 

知っていたら教えてください

写真2 知っていたら教えてください

 

 カーナビの指示通り走っていると、なぜか車窓の右手が気になり右折、すると一瞬「藤原宮臨時駐車場」と書かれた看板が目に入ったのでとっさの判断で駐車場に入り車を止めます。

 

 そうだよな、このあたりには藤原京があったんだよな!

 

 今回はまったく予習なしで来たため、有名な史跡の知識はもちろん頭に入ってはいるものの、土地勘がないため地理的にはまったく結び付きません。

 

 でもここの藤原京があったことはこの看板で分かったので周辺を捜索してみます。

 

 おや、柱列が見えてきましたよ。

 

柱列

写真3 柱列

 

 お、いよいよもってこれは・・・

 

柱列

写真4 柱列

 

 誰かが説明板らしきものを読んでいますね。

 

写真5

 

 おーっ、藤原宮!

 

藤原宮跡説明板

写真6 藤原宮跡説明板

 

 特別史跡だぜ!

 

 と、エキサイトしながら”京”と”宮”の違いを説明しますと、上に書いてある通り、”藤原京”というのは都城全体のことで、中心部の天皇の住まいおよび官庁街を”藤原宮”と呼びます。

 

写真7

 

 この基壇が

 

写真8

 

写真9

 

写真10

 

写真11

 

写真12

 

写真13

 

写真14

 

写真15

 

写真16

 

写真17

 

写真18

 

写真19

 

写真20

 

写真21

 

写真22

 

写真23

 

写真24

 

写真25

 

写真26

 

写真27

 

写真28

 

写真29

 

写真30

 

写真31

 

写真32

 

写真33

 

写真34

 

写真35

 

【参考資料】

  • 現地説明板
  • 『』 / 年

 

<< 戻る

現在地

【1日目】
唐古・鍵考古学ミュージアム

藤原宮跡

藤原京朱雀大路跡

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。