◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

肥前国庁跡

最終更新日:2017年11月10日

 

肥前国庁跡概要
ふりがな ひぜんこくちょうあと
住所 佐賀市大和町久池井

史跡・文化財指定
史跡名:肥前国庁跡
指定日:平成元年(1989年)9月22日
公式サイト https://www.city.saga.lg.jp/main/2030.html

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2017年6月17日(土)
天候 晴れ
探訪ルート 【6月17日】
肥前国庁跡 → 肥前国庁跡資料館 → 印鑰神社 → 肥前国分尼寺跡 → 成富兵庫頭茂安碑 → 肥前国分寺跡 → 古代西海道および鍵尼遺跡 → 吉野ヶ里遺跡

【6月18日】
同道者 なし

 

 

 私が住んでいる多摩地域からも奈良時代は防人(さきもり)が太宰府まで行ったわけですが、私は馬は持っていなくても飛行機を利用することができます。

 

 と言いつつも、実は私は一人だけで飛行機に乗るのは今日が初めてなのです。

 

 しかも、44年間の人生を振り返ると、飛行機に乗ったこと自体数えるほどしかなく、海外にも行ったことがありません。

 

 しかしそれでも、ボーイング777-200がすでに一昔前の飛行機になってしまったことは分かります。

 

 前回飛行機に乗ったのは、2009年に母と妹と一緒に母の故郷の宮崎県に行った時です。

 

 その時の記憶があるので、多分乗り方は分かると思いますが、何が起きるか分からないので、念のために早めに家を出ました。

 

 電車を乗り継いで国内線第1ターミナルに付いたのは7時半。

 

 

 バーコードの印刷されている紙を使って搭乗手続きをして、荷物を預けに行こうと思います。

 

 でも、預けてしまったら向こうに付いた時にそれを引き取る時間がかかってしまい、今日は1分でも無駄にしたくないので、荷物は機内に持ち込むことにします(係りの人に聞いたら大きさ的に大丈夫だということです)。

 

 つづいて、所持品チェックを潜り抜け、搭乗前に腹ごしらえをしたいと思います。

 

 チョイスしたのはこれ。

 

 

 

 飛行機を眺めながら朝飯を済ませ、いよいよ搭乗です。

 

 なんて、大げさに書いているなあと思われると思いますが、滅多に飛行機に乗らない人はかなりなビッグニュースなんですよ。

 

 すでに一世代前の飛行機になってしまった感のあるボーイング777-200に運ばれ、10時20分には福岡空港に到着してしまいました。

 

 

 

 今日は下見に使える時間は7時間ほどしかありませんが、できる限りベストを尽くして歴史めぐりをしますよ。

 

 福岡空港のすぐそばでレンタカーを借ります。

 

 

 車種はトヨタのヴィッツです。

 

 ヴィッツを操縦するのは今日で2度目ですが、小さくて操縦しやすい車ですね。

 

 まず初めに向かったのは肥前国府跡です。

 

 おっと、いきなり今度のツアーに含まれていないスポットですよ!

 

 今度のツアーには吉野ケ里遺跡が含まれているのですが、地図を見ると高速道路で佐賀ICまで行ってしまえば、ICのすぐそばの肥前国府跡を見てから吉野ケ里遺跡に行っても大したロスにはなりません。

 

 今後の新たなコース造成のためにも、この際見れるものは見てこようと思っており、クラツーの担当者からも許可をいただいています。

 

 ICを降りるとすぐに「肥前国庁」という交差点に出ました。

 

 

 ここを右折するとそこが肥前国府跡です。

 

 駐車場に車を停めようとしたら、線も引かれていない無秩序な駐車場!

 

 どこに停めていいんだろう?

 

 とりあえず適当に隅の方に停めました。

 

 

 では国府跡の中でも政庁があった国庁跡を見てみましょう。

 

 はい、説明板!

 

 

 

 

 

 お、Webで見た復元南門が見えますよ。

 

 

 おや、瓦の色がカラフルですね。

 

 

 私は役所の跡でも社寺でも門がとくに好きなのです。

 

 

 門マニア。

 

 

 中に入ります。

 

 

 各建物の礎石がきれいに揃っていますね。

 

 

 きれいに揃っている場合は、大概の場合レプリカだと思いますよ。

 

 

 時計回りにぐるっと一周。

 

 

 つづいて肥前国庁跡資料館へ行きます。

 

 

 

<< 戻る

現在地

進む >>

肥前国庁跡

肥前国庁跡資料館

 

 

【参考資料】

  • 現地説明板

 

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。