◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

肥前国分尼寺跡

最終更新日:2017年11月10日

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2017年6月17日(土)
天候 晴れ
探訪ルート 【6月17日】
肥前国庁跡 → 肥前国庁跡資料館 → 印鑰神社 → 肥前国分尼寺跡 → 成富兵庫頭茂安碑 → 肥前国分寺跡 → 古代西海道および鍵尼遺跡 → 吉野ヶ里遺跡

【6月18日】
同道者 なし

 

 

 住宅街の中を歩いていると、向こうの駐車場に車を止めて出てきたご婦人とすれ違いました。

 

 すると、すれ違った後にいきなり「何をしてはるんですか?」と声を掛けられました。

 

 こういった地元の人しか歩かないような住宅街で住民に声を掛けられた経験は過去もあるので、「あ、きた」と思いつつ、手元のマップを見せて「歴史関係の仕事をしている者ですが、国庁跡資料館でもらってきたこの地図を見ながら国分寺跡を探してるんです」と応えました。

 

 そうしたらご婦人は理解できなさそうな表情を浮かべて少し沈黙した後、「不審者かと思って」と非常に直接的な表現をし、私も歴史歩きでたくさん歩いているため不審者に見られる自覚はあるのですが、一応、「怪しい人に見えました?」と尋ねると、その私と同じくらいの年齢の美しいご婦人は「カメラぶら下げてはりますんで」と言って早足に去って行きました。

 

 こういう経験をすることはたまにあるのですが、住民の方の気持ちは分かるものの、やっぱり正直不愉快ですね。

 

 「新!治安維持法」のような変な法律ができたら私なんかすぐに通報される気がします。

 

 さて、ちょっとムカムカしつつ歩いていると、国分尼寺跡の説明板を発見しました。

 

 

 資料館の方に聴いたとおり、肥前国分寺跡の形跡はこの説明板のみです。

 

 

 このように普通の民家の前なので詮索はできず、説明板の写真だけ押さえて次へ行きます。

 

<< 戻る

現在地

進む >>

印鑰神社

肥前国分尼寺跡

成富兵庫頭茂安碑

 

【参考資料】

  • 現地説明板

 

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。