◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

肥前国分寺跡

最終更新日:2017年11月10日

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2017年6月17日(土)
天候 晴れ
探訪ルート 【6月17日】
肥前国庁跡 → 肥前国庁跡資料館 → 印鑰神社 → 肥前国分尼寺跡 → 成富兵庫頭茂安碑 → 肥前国分寺跡 → 古代西海道および鍵尼遺跡 → 吉野ヶ里遺跡

【6月18日】
同道者 なし

 

 

 築山公園を出ると何やら石碑が。

 

 

 うーん、何でしょうか。

 

 お、国分寺の交差点がありますよ。

 

 

 少し歩くと、説明板が立っているのが見えました。

 

 

 きっとあれが国分寺跡の説明板でしょう。

 

 やっぱりそうでした。

 

 

 平面図を拡大。

 

 

 手元の『国分寺を歩く』によると、とくに目に付くような遺構は残っていないようです。

 

 これは塔心礎のように見えなくもないですが、ちょっと違うかな・・・

 

 

 講堂跡。

 

 

 こちらが金堂跡。

 

 

 基壇の一部が残っているようです。

 

 それでは、金堂跡の横の道を南へ向かいましょう。

 

<< 戻る

現在地

進む >>

成富兵庫頭茂安碑

肥前国分寺跡

古代西海道および鍵尼遺跡

 

 

【参考資料】

  • 現地説明板

 

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。