◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

最終更新日:2016年3月14日

 

青鳥城は、ひとまず私のブログ「日本史大戦略 Side-B」で簡単にレポートしています。

 

青鳥城

 

以下、構築中!

 

概要

 

ふりがな まつやまじんや
住所 埼玉県東松山市松葉町1-1-58(市役所所在地)

交通 東武東上線東松山駅下車、徒歩約10分
史跡指定 東松山市指定史跡
指定日:昭和36年(1961)3月8日
現況 東松山市役所
存続時期 慶応3年(1867)〜明治4年(1871)
関連施設  

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2016年3月13日(日)
天候 曇り
探訪ルート 松山陣屋 → 妙賢寺 → 松山城 → 羽黒神社古墳 → 青鳥城 → 小倉城
同道者 生源寺さん、A村さん、むらこしさん、シロキチさん、A井さん

 

 

 

東松山市役所

写真1 東松山市役所

 

 

【参考資料】

  • 江戸時代の人物に関しては「ウィキペディア」
  • 現地説明板

 

<< 戻る

現在地

進む >>

羽黒神社古墳

青鳥城

小倉城

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。

 




関連ページ

諏訪山29号墳
諏訪山29号墳は比企地方における出現期の前方後方墳です。
雑木林の中に激しく損壊された墳丘が横たわっているそうなのですが・・・
富士浅間神社古墳
かつては前方後円墳だった富士浅間神社古墳は、現在では後円部のみが残ります。
発掘調査は行われておらず未解明な古墳です。
高坂館および高済寺古墳
曹洞宗大渓山高濟寺は、中世の高坂館の跡に創建されました。
高坂館は古代の高済寺古墳を土塁の一部として利用しています。
妙賢寺
松山陣屋
東武鉄道高坂構外側廃線