佐倉城

最終更新日:2018年2月2日

 

佐倉城概要
ふりがな さくらじょう
住所 千葉県佐倉市城内町

史跡・文化財指定
公式サイト

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 1999年3月27(土)
天候 晴れ
探訪ルート 国立歴史民俗博物館 → 佐倉城
同道者

 

 

 歴博の見学を終え、佐倉城跡の見学をしましょう。

 

 といっても、歴博自体が佐倉城跡にあるのですが、建物を出て階段を降りたあと、正門と反対側、本丸跡に向かって歩きます。

 

 あ、雨が降り出した・・・

 

 風も強い・・・

 

 おっ、堀跡がありますよ。

 

馬出空堀

写真1 馬出空堀

 

 綺麗に整備さていますねえ。

 

 ここには椎木門がありました。

 

椎木門跡説明板

写真2 椎木門跡説明板

 

 城の中心部はこちらの絵図をご参照ください。

 

「日本古城絵図」所収「総州佐倉城図」

図1 「日本古城絵図」所収「総州佐倉城図」を北を上に回転

 

 角馬出が描かれていますが、そこに椎木門があったようです。

 

空堀

写真3 空堀

 

 やはり復元を本格的にやって欲しいんですね。

 

佐倉城の復元を!

写真4 佐倉城の復元を!

 

 二の門をくぐると二の丸に入ります。

 

二の門跡説明板

写真5 二の門跡説明板

 

 そして一の門をくぐると本丸です。

 

一の門跡説明板

写真6 一の門跡説明板

 

 本丸内にはかつて銅櫓がありました。

 

銅櫓跡

写真7 銅櫓跡

 

銅櫓跡説明板

写真8 銅櫓跡説明板

 

 え、太田道灌が造った櫓を移築したの!?

 

 真偽のほどは分かりませんが、本当だったら凄いですね。

 

 天守はなく、御三階櫓が天守の代わりを果たしていましたが、御三階櫓の復元を目指しているのでしょうか。

 

 佐倉城は近世の城で、土井利勝が築城し、佐倉藩の政庁が置かれました。

 

 本丸は綺麗に整備されています。

 

本丸

写真9 本丸

 

 そしてその周りを取り囲むように、櫓跡が点在しています。

 

 妙なちょうちんがぶら下がっているのは、お祭りの準備をしているのでしょうか。

 

 本丸から崖下を見下します。

 

本丸から崖下を見下す

写真10 本丸から崖下を見下す

 

 三の門跡。

 

三の門跡説明板

写真11 三の門跡説明板

 

 他にも出丸跡等も有りますが、風雨が激しくなってきたのでこの辺で探訪を断念します。

 

 やっぱりこういう場所へは天気のいい日に来たいですね。

 

本丸

写真12 本丸

 

 佐倉城の全体図はこちらです。

 

「日本古城絵図」所収「下総佐倉城」

図2 「日本古城絵図」所収「下総佐倉城」を北を上に回転

 

<< 戻る

現在地

進む >>

国立歴史民俗博物館

佐倉城

【1999年4月10日】
世田谷城

 

【参考資料】

  • 現地説明板
スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。