◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

久國神社

最終更新日:2016年12月21日

 

久國神社概要

 

ふりがな ひさくにじんじゃ
通称
住所 東東京都港区六本木2-1-16

祭神
  • 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
境内神社
  • 猿田彦神社
創建 寛正6年(1465)以前
創建者 不詳
史跡・文化財指定
公式サイト

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2011年9月22日(木)
天候 曇りのち雨
探訪ルート 東京都千代田区立四番町図書館 → 平河天満宮 → 日枝神社 → 今井城 → 赤坂氷川神社 → 久國神社
同道者 なし

 

 

 赤坂氷川神社を出て、今にも降り出しそうな曇り空の下、久國(ひさくに)神社を目指します。

 

 久國神社は、赤坂氷川神社のすぐ東側にありますが、その間をアメリカ大使館宿舎が遮っています。

 

 南部坂を下って右折すると、右手に久國神社の参道入口がありました。

 

久國神社参道

写真1 久國神社参道

 

 石段を上って鳥居をくぐると、境内は公園になっており、右手に社殿がありました。

 

久國神社社殿

写真2 久國神社社殿

 

 久國神社は最初、千代田村紅葉(現在の皇居内)に鎮座されており、太田道灌が江戸城を築城した後の寛正6年(1465)に溜池に遷され、道灌が久國作の刀を寄進したので久國稲荷神社と称するようになりました。

 

久國神社社殿

写真3 久國神社社殿

 

 その後、『港区史』が引く『麻布寺社書上』によれば、永禄3年(1560)に麻布谷町(現在地も旧麻布谷町)に遷ったとされますが、『東京都神社名鑑』によれば、永禄3年(1560)に溜池の社地が公用に属したため、寛保元年(1741)に現在地に遷ってきて、昭和20年(1945)に久國神社と称するようになったといいます。

 

 『東京都神社名鑑』の説明だと、永禄3年から寛保元年までの141年間、久國神社はどこにあったのでしょうか?

 

 境内神社として、猿田彦神社があります。

 

猿田彦神社

写真4 猿田彦神社

 

 サルタヒコは、天孫ニニギ一行が高天原(たかまがはら)から降りてくるときに、天の八衢(あまのやちまた)でニニギ一行を待ち構えていました。

 

 サルタヒコは何のためにニニギたちを待ち構えていたのか。

 

 国津神(ニニギら外来の天津神に対する在来の神)であるサルタヒコは、もしかするとよそ者であるニニギらを威圧して追い返そうと考えていたのかもしれません。

 

 サルタヒコは鼻が異常に長く、口の端は明るい光を放っており、丸くて大きな八咫鏡(やたのかがみ)のような目は赤酸漿(あかほうずき)に似ているという、見るからに異様な容姿をしています。

 

 そして恐ろしく眼光が鋭い。

 

 そのため、サルタヒコを見たニニギ一行は、恐れおののきます。

 

 そこでニニギは、随従しているアメノウズメに「お前は眼力が優れている。行って奴の目的が何か聞き出してこい」と命じました。

 

 アメノウズメは大変魅惑的な女性の神ですが、胆力にも優れています。

 

 しかし、困ったことに人前ですぐに脱いでしまう癖を持っているのです。

 

 アメノウズメは、サルタヒコの前に立つと、乳房(恐らく巨乳)を露わにし、下半身まで露出してサルタヒコを尋問しました。

 

 サルタヒコはアメノウズメの気迫と、そしてその色気に圧倒され、つい「道案内をするためにお待ちしておりました」と言ってしまいました。

 

 そして、ニニギ一行はサルタヒコの案内で無事に地上に着きました。

 

 なお、サルタヒコとアメノウズメは、何とその後結婚するのです!

 

 アメノウズメを妻にできたサルタヒコは幸せですねえ。

 

 でもあまりにも奥さんが魅力的だと、ちょっと心配かも。

 

 そんなわけで、サルタヒコのお話は以上です。

 

 あ、また雨が降り出しました。

 

 今度は本降りです。

 

 急いで東京メトロ南北線の六本木一丁目駅まで向かいます。

 

 さて、以上で本日の探訪を終え、電車を乗り継ぎ高尾に着いて電車から降りると、雨で湿った土の良い匂いがしていました。

 

 都会から帰ってくると、高尾は本当に空気が美味しいと感じます。

 

 都心の歴史めぐりも楽しいですが、高尾に戻ってくると安心します。

 

 次回の探訪は、またまた千代田区から始め、今度は上野方向に歩いてみます。

 

【参考資料】

  • 『東京都神社名鑑 上巻』 東京都神社庁/編 1986年
  • 『日本書紀(上) 全現代語訳』 宇治谷孟/訳 1988年

 

<< 戻る

現在地

赤坂氷川神社

久國神社

【9月29日】
三崎稲荷神社

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。

 




関連ページ

赤坂氷川神社
今井城
沖田総司墓
東京タワー大神宮
茨城県古河市の歴史スポットを踏査して報告。