◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

奥州へ通じる道を防御した常磐橋門

最終更新日:2017年1月10日

 

江戸城常磐橋門概要

 

ふりがな えどじょうときわばしもん
住所 東京都千代田区大手町2丁目

史跡・文化財指定 国指定史跡
史跡名:常磐橋門跡
指定日:昭和3年(1928)3月24日

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2011年8月29日(月)
天候 晴れ
探訪ルート 将門塚 → 江戸城常磐橋門 → 常磐稲荷神社 → 椙森神社 → 鎧橋 → 兜神社 → 鐵砲洲稲荷神社
同道者 なし

 

 将門塚でパワーをもらった後は、大手町から東に進みます。

 

 西に進むと皇居なんですが、今回の探訪は古代・中世をテーマにしているので、現状見ることができる近世の江戸城には行きませんよ。

 

突然現れた近世の石垣

 

 あれ?何だこの立派な石垣は!?

 

 江戸城は見ないとか言っておきながら、近世江戸城の石垣が現れたじゃないですか!

 

常磐橋門石垣

写真1 常磐橋門石垣

 

 こんなところに江戸城の遺構があるとは・・・

 

常磐橋門石垣

写真2 常磐橋門石垣

 

 説明板によると、この門は奥州道に通じる「枡形門」であったといいます。

 

 ここから奥州への道が始まっていたのですね。

 

 枡形門というのは、城の入り口を石垣と城門で囲った防御施設です。

 

現地説明板の図

写真3 現地説明板の図

 

 江戸城の枡形であり奥州道との結節点ということで道に蠢く邪霊を防いだ実績で、常磐橋門もなかなか霊力が高いと評価できます。

 

 『千代田区史 上巻』によると、常磐橋は徳川家康が入って江戸城を大修築する前は、平川(現在の日本橋川の流路と重なる)の河口近くに架かる橋で、「高橋」とも呼ばれており、常磐橋の内側、つまり現在の大手町界隈には平川村が発達していたといいます。

 

 しかし、『千代田区史 上巻』は昭和35年(1960)の刊行であり、現在では中世の平川の流路は現在の日本橋川ではなく、日比谷入江(日比谷公園周辺)へ放出していたというのが定説となっています(『江戸の崖 東京の崖』)。

 

 常磐橋が架かる現在の日本橋川は、江戸時代の開削です。

 

 『千代田区史 上巻』では、家康よりも前の太田道灌の頃(15世紀後半)には、高橋の近くには多くの船が繋がれ、市を成していたといい(「寄題江戸城静勝軒詩序」)、高橋とは常磐橋のことであるとしていますが、常磐稲荷神社の説明板によると、常磐橋は元々は「大橋」と称されていました。

 

 ところが、『江戸名所図会』によれば、常磐橋の旧名を大橋というのは誤りで、慶長12年(1607)の江戸絵図に、今の大手門にある下乗橋を「大橋」と記し、常磐橋は「浅草口橋」と記してあるといいます。

 

 ややこしくなってきましたね。

 

 つまりは、道灌の時代の高橋というのは往時の平川に架かっていた橋のことで、家康入府後の江戸城改築の際に消滅してしまったと思われ(平川自体が消滅)、江戸初期の時点では常磐橋を浅草口橋、下乗橋を大橋と呼んでいたということになります。

 

 なお、中世の頃、日比谷入江に放出していた平川は、江戸初期に現在の一ツ橋以東に新たに開削された日本橋川に付け替えられ消滅しました。

 

 日本橋川は江戸城の外堀としても機能し、現在ではその上に都心環状線(C1)が走っています。

 

 というわけで、次は常磐橋を渡って常磐稲荷神社を目指しましょう。

 

 次回の記事はこちら

 

【参考資料】

  • 現地説明板
  • 『千代田区史 上巻』 千代田区/編 1960年
  • 『新訂 江戸名所図会 1』 市古夏生・鈴木健一/校訂 1996年
  • 『江戸の崖 東京の崖』 芳賀ひらく/著 2012年

 

<< 戻る

現在地

進む >>

将門塚

江戸城常磐橋門

常磐稲荷神社

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。

 




関連ページ

神田神社(神田明神)
真徳稲荷神社
築土神社
山王日枝神社
将門塚
平将門の乱は関東地方の一争乱ではなく、日本が律令国家から王朝国家に転換する過程で起きた大規模な社会変動が生み出した現象の一つです。
三崎稲荷神社
柳森神社
太田姫稲荷神社
平河天満宮
【江戸城】田安門
近世の江戸城には92の門がありましたが、江戸期の築造で現在普段からくぐれるのは田安門のみです。
【江戸城】竹橋御門
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
【江戸城】平川門
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
【江戸城】梅林坂
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
【江戸城】北桔橋
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
千代田図書館
四番町図書館