◆日本史大戦略◆ 西関東・北東北の史跡を踏査し歴史を考察!

太田姫稲荷神社

最終更新日:2016年12月21日

 

太田姫稲荷概要

 

ふりがな おおたひめいなりじんじゃ
通称 太田姫さま
住所 東京都千代田区神田駿河台1-2-3

祭神
  • 宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)
  • 大市比女命(おおいちひめのみこと)
相殿
  • 菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
  • 徳川家康公(とくがわいえやすこう)
境内神社
  • 金山神社(祭神:金山彦命<かなやまひこのみこと>・金山姫命<かなやまひめのみこと>)
創建 長禄元年(1457)頃
創建者 太田道灌
史跡・文化財指定
公式サイト

 

スポンサードリンク


第1回 探訪記録

 

探訪年月日 2011年9月29日(木)
天候 晴れ
探訪ルート 三崎稲荷神社 → 太田姫稲荷神社 → 真徳稲荷神社 → 柳森神社 → 神田明神 → 妻恋神社 → 湯島天神 → 本郷城 → 境稲荷神社 → 五條天神社 → 摺鉢山古墳 → 下谷神社
同道者 なし

 

太田道灌の娘の病気を治癒させた神様を勧請

 

 三崎稲荷神社を出て、南東方向に向かいます。

 

 この辺は学生が多いせいか、食べ物屋さんが多い。

 

 つけ麺の店もあります。

 

 お昼に来たら楽しそうですね。

 

 明大の裏を行き、つづいて日大の裏を通って行くと、鳥居がありました。

 

太田姫稲荷神社鳥居

写真1 太田姫稲荷神社鳥居

 

 太田姫稲荷神社です。

 

太田姫稲荷神社社殿

写真2 太田姫稲荷神社社殿

 

 扇谷上杉家の家宰太田道灌が江戸城に在城していたある年のこと、関東一帯に天然痘が大流行し、多くの人びとが病に倒れました。

 

 道灌の娘も天然痘に罹ってしまい、道灌は八方手を尽くしましたが、娘の病は重くなる一方です。

 

 ある日、道灌の娘の病のことを知った道灌の知人が訪ねてきて、「京都の東南の一口(いもあらい)の里の稲荷社に祈願すると、どんな重い天然痘でもたちまち平癒してしまう霊験があるから、使者をたてて祈祷してみたらどうか」と助言してくれました。

 

 道灌が言われたとおりにすると、娘は快方に向かい、月余にして健康を取り戻しました。

 

 そこで数年後の長禄元年(1457)、道灌が江戸城を築城した際、京都の一口稲荷社を江戸城内に勧請しました。

 

 それが太田姫稲荷神社の始まりです。

 

 その後、大永元年(1524)、北条氏綱が江戸城を奪取するに及んで神社を城外に遷し、慶長11年(1606)には江戸城改築に伴い、駿河台淡路坂(駿河台の東側)に遷りました。

 

 同じ千代田区内の九段北には「一口坂」という坂が残っており、そこは現在では「ひとくちざか」と読み、かつてあった「一口坂スタジオ」も「ひとくちざかすたじお」と読んでいましたが、「一口坂」は本来は「いもあらいざか」なんですね。

 

 推測になってしまいますが、北条氏綱が太田姫稲荷神社を江戸城外に遷した場所は、九段北の一口坂の辺りじゃないでしょうか。

 

 それで地名が残っているのだと思います。

 

 現在地に遷ったのは昭和6年(1931)秋のことで、旧地が鉄道用地とされてしまったためです。

 

 さて、太田姫稲荷神社の境内には太田道灌の供養碑があります。

 

金山神社

写真3 太田道灌の供養碑

 

 また、境内社として金山神社(祭神:金山彦命<かなやまひこのみこと>・金山姫命<かなやまひめのみこと>)があります。

 

太田道灌の供養碑

写真4 金山神社

 

 それにしても都心には太田道灌が関係している神社が本当に多いですね。

 

 江戸は徳川家康が来てから大きく発展しましたが、それ以前の太田道灌も江戸の庶民からするとスーパースターです。

 

 江戸には古代末期、桓武平氏秩父氏の流れの江戸氏が居住し、江戸「館」がありましたが、江戸「城」を築城し、江戸の町の発展の礎を築いたのは太田道灌です。

 

 今後、近いうちに太田道灌が脚光を浴びる日が必ず来ますよ!

 

 それでは、もう少し南東方向に向かい、真徳稲荷神社を目指しましょう。

 

【参考資料】

  • 現地説明板
  • 『東京都神社名鑑 上巻』 東京都神社庁/編 1986年
  • 『千代田区文化財調査報告書17 千代田の稲荷−区内稲荷調査報告書−』 千代田区教育委員会/編 2008年

 

<< 戻る

現在地

進む >>

三崎稲荷神社

太田姫稲荷神社

真徳稲荷神社

スポンサードリンク



 

ご意見・ご感想は、稲用章

inayouアットマークa.email.ne.jp

までお願いします。

 




関連ページ

神田神社(神田明神)
真徳稲荷神社
築土神社
山王日枝神社
将門塚
平将門の乱は関東地方の一争乱ではなく、日本が律令国家から王朝国家に転換する過程で起きた大規模な社会変動が生み出した現象の一つです。
三崎稲荷神社
柳森神社
平河天満宮
【江戸城】常磐橋門
近世の江戸城には92の門がありましたが、常磐橋門は石垣が残り、国史跡に指定されています。
【江戸城】田安門
近世の江戸城には92の門がありましたが、江戸期の築造で現在普段からくぐれるのは田安門のみです。
【江戸城】竹橋御門
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
【江戸城】平川門
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
【江戸城】梅林坂
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
【江戸城】北桔橋
東京都千代田区の歴史スポットを踏査して報告。
千代田図書館
四番町図書館