歴史歩きや座学では、当協会の稲用章が解説します。

稲用章

大手旅行会社にて自身が企画した歴史ツアーを含め、年間1000名を超えるお客様をご案内し、また歴史の旅をより楽しんでいただくために、こちらも年間1000名を超えるお客様に座学にて日本書紀などの講義をしています。

日本国家や天皇のルーツと展開を東アジア全体の歴史の中に位置づけて考察しており、最も力を入れている時代は、日本列島に国が誕生した弥生時代中期から律令国家が成熟した奈良時代までです。

また、信仰や民俗にも関心があるほか、東北地方や関東地方といったあまり知られていない地域の古代史を追い求めています。

ツアーや講座で話すときは、楽しく、そして分かりやすいように、また物語のような情景が浮かぶように話すように心がけています。また、その際にお渡しするオリジナルの資料も大変好評です。

稲用への連絡は以下のフォームからお願いいたします。